月別アーカイブ: 2017年8月

アーセナル、調和による勝利と白い袖

アーセナル

1886年5月1日に、ロンドン東部の王立兵器工場で働くスコットランド人労働者たちが設立しました。「調和により勝利(Victoria Concordia Crescit)」をモットーとするクラブは、何度も名前とユニフォームを変えてきました。

アーセナルの最初の名前は、ダイヤル・スクエアFCだった(工場の入り口にあった日時計、sundialにちなむ)。

その後、ロイヤル・アーセナル・アンド・ウールウィッチ・アーセナルに改称しました。また降格し、破産寸前の状態に陥って、クラブは1910年に買収され、1913年にロンドン東部のハイバリーにあるアーセナル・スタジアムに移転します。そこで再びアーセナルFCという名前に改称しました。

1904年、ロンドンのクラブとして初めてイングランド1部リーグに昇格を果たしましたが、幹部たちは手本とすべきユニフォームをロンドン地域で見つけることができなかったのです。

それで、ノッティンガムのノッティンガム・フォレストに頼んで、深紅はかなり明るい赤になり、1933年、リヴァプールとのホームゲームで白い袖が採用されました。この変更で、全身赤のリヴァプールと見分けがつきやすくなり、それ以来、白い袖がトレードマークになって、今ではよく知られています。

例外は、全身赤にした1965年から1967年にかけての2シーズンと、ハイバリーでの最後のシーズンを記念してオリジナルの深紅に戻した2005/06シーズンだけです。白い袖をつけたのは賢い選択だったようです。というのも、20世紀を通じて、アーセナルはリーグの平均順位が8.5位というイングランド最高の成績のチームであり、全身赤のリヴァプールをわずかに上回っているからです。

2016年アーセナルサッカーユニフォーム

1886年ロンドン南東部にあるの兵器工場の職員たちが自分に属するサッカークラブ、ロイヤルアーセナルを設立しました。130年の歴史が持ってあるアーセナルはいろいろな試合、物語がたくさんあります。そのサッカーユニフォームもいろいろ面白い物語があるので、2016年サッカーユニフォームのデザインを紹介する機会にそのロゴ、大砲も解釈します。

まず、そのロゴを簡単に紹介します。サッカートレーニングアーセナルが創立二年間はロゴなどがありませんでした、その後1888年、煙突のような立つ3本の大砲で構成されていたロゴでした。1922年、その垂直だった煙突のような3本の大砲は東を向いた1本の大砲に姿を変えました。1888年の三本大砲より力強いような一本大砲のデザインは3年間の1925年で役目を終えました。The Gunnersの文字がロゴに添えられたデザインが正に1922年から採用され始めました。

2016年シーズンサッカーユニフォームのロゴは、2012シーズンのシャツに使用される125周年仕様の特別なクレストです。最初のクレストと現在のバージョンのものとを組み合わせたデザインです。2016年のサッカーユニフォームは一番意外なのがロゴではありません。アーセナルアウェイのユニフォームはゴールドです。ホームは伝統的な紅いと白いです。

もちろんアーセナルサッカーユニフォームアウェーのサプライヤーはpuma社です。胸スポンサーはFly Emiratesです。ご存知の通りエミレーツ航空です。ゴールドアウェーのボディは菱形に区切られ、それぞれがグラデーションになっております。ゴールドだけではない茶色や黄土色に間違われることなく、ゴールド似ています。

オススメサイト情報

このサッカー日本代表ユニフォームは個人名前とほしい背番号をプリントすることができます、プリントがほしいなら、本サイトのスタッフとご連絡ください。nba ユニフォームメールと電話、一番気楽な方法をご選びください。
最高の技術を利用して、一番お客様に満足させますよう力を入れております。もし君もサッカー日本代表のファンなら、きっと自分の名前と好きな番号のプリントが付いているサッカー日本代表ユニフォームがほしいでしょう!サッカー日本代表ユニフォームこのようなユニフォームを着ると、きっと感情が大変高ぶっています。
新しいデザインしたブラジル代表の2016サッカーユニフォームは黄色とブルーを採用しました。これは不可欠な王様です。サッカーユニフォーム商品はとても着心地の良いポリエステル100%サッカー・フットサルの練習着やジョギング・ランニング・トレーニングやサッカー観戦時にもオススメの商品となっております。
アディダス2016年新しいデザインしたユニフォームホームは真っ白で胸の真ん中にW杯のロゴが付けており、サッカーシューズ左側にドイツ精神を示す鷹の上に四星が並べています。ドイツサッカーユニがワールドカップ以来の栄耀を表します。どうですか、オフィスにみたいですよね。